Car Lover's

大事な愛車だから定期的なケアを!

car-lovers-web.net 0 Comments

定期的にケアする

愛車を洗車することはとても重要な事です。

洗車は単に車の汚れを取り除くためだけではなくて、車を汚れにくくするためにも必要なことです。
車を洗車をしてワックスなどのコーティング剤を定期的に使うことによって、車は汚れにくくなります。

これらの作業を通して車に汚れが固着しにくくなるため、愛車を長持ちさせることにつながります。

洗車をするならば、風があまり強くなくて、曇の日が良いとされています。
その理由として、強い風や日差し、高温などは条件として良くないのです。

このような状態の中で洗車をしたとしても、シャンプーの泡はすぐに乾いてしまい、ワックスを使ったとしてもムラが出てしまいます。

キレイに洗車をするためには気象条件を気にすることも大切なのです。
ただし、それほど神経質になりすぎる必要はなくて、午前中に行ったり、夏以外の季節であればどの時間帯でも問題ないでしょう。

天井に水をすすぎながら洗っていくことによって、シャンプーが乾かないように工夫できます。
また、ボディが熱い時にワックスを使うことはやめましょう。

風が強い日に関しては砂やホコリが飛び交っているため、そんな時にワックスを使ったり、水滴を拭き取ったりするとキズがついてしまいます。

洗車の基本としては上から順番に洗っていきましょう。

天井を洗い、次に窓ガラス、さらにボンネットやトランク、サイドやバンパー、そして最後にはタイヤとホイールという順番です。

ただし、タイヤとホイールの汚れが酷い場合はこちらを先に洗ってしまいましょう。

洗車の工夫

洗車をするためには色々な用品を用意する必要があります。
カーシャンプーが一番初めに必要です。
また、スポンジやタオルも準備しておきましょう。

カーシャンプーはボディカラーごとに販売されているため、適切なものを使用しましょう。
たとえば白い車であればホワイト車用のものを使いましょう。

色さえ合っていれば他の部分に関してはそれほど気にする必要はありません。

スポンジは必ず2つ用意しておきましょう。
タイヤに使っているものをボディに使ってしまうとキズをつけてしまう可能性があります。

タオルに関しては家にある使い古しのものでも構いません。

むしろ既に使ったことのあるものの方が吸水性が良いためおすすめです。
ワックスとコーティング剤については、3ヶ月以上長持ちするのがコーティング剤であり、1ヶ月程度しか持たないけれども美しいツヤを出せるのがワックスです。

ただし、最近はワックスとコーティング剤の違いがなくなってきているため、好みで選びましょう。
以上の点に気をつけながら洗車を行えば、愛車はとてもキレイな状態となるでしょう。

Previous Post

Next Post