Car Lover's

購入時に要チェック!燃費についての基礎知識

car-lovers-web.net 0 Comments

燃費を気にしよう

車を購入する時に重視する点の一つが燃費です。

多くの方が燃費を気にするのですが、実は燃費についてよく分かっていない方もたくさんいるでしょう。
そこでまずは燃費とは一体何なのかについて説明をしましょう。

燃費というのはガソリンが1リットルあって、それによって車がどれだけ走ることができるのかを示しています。

そのため、燃費の単位はkm/Lとなります。
つまり5km/Lの場合は1リットルのガソリンを入れれば5キロ走ることを表しているのです。

少ないガソリンでより長距離を走ることができる車は燃費が良いと表現されます。

ただし、同じ車であっても、その時の気温や乗車人数、道路状況、タイヤの空気圧などによって燃費は変わるため気をつけましょう。
また、運転の仕方によっても燃費が異なることがあります。

したがって、燃費の悪い車であっても、きちんと整備をして、正しい運転の仕方を身に付ければ燃費を抑えることはできます。

逆に燃費の良い車であっても、扱い方が悪ければ燃費は悪くなってしまうこともあるのです。

自分の車の燃費を確認する方法があります。
カタログに燃費が記載されているのですが、必ずしもそれが正しいとは限りません。
できるだけ自分で確かめてみることが大切でしょう。

まずガソリンスタンドへ行って、ガソリンを満タンにしてきてください。
次にトリップメーターをリセットしましょう。

そして、次回ガソリンを給油する時に満タンにすれば計算ができます。

この時に早強距離を給油量で割ることによって車の燃費を求めることが可能です。
燃費に関してはこちらで詳しく解説されています。
>>http://www.sbi-tech.jp/mileage/01.html

ガソリンを消費しないためには

車を使っていて特にガソリンを消費してしまう瞬間があります。

加速をする時やアクセルとブレーキを頻繁に使う時、アイドリングをする時などはどんどんガソリンが消費されていきます。
勾配のある道を運転する時にもガソリンは消費しやすいです。

走り方を工夫することによって、できるだけガソリンを消費させないことができます。
まずアクセルやブレーキはできるだけ多用しないようにしてください。

できるだけブレーキを使わないように運転することによってガソリン消費を抑えられます。

また、一定の速度を保つことはとても重要です。
速度を変える瞬間にガソリンが消費されてしまうからです。
渋滞している道路を運転することは避けましょう。

また渋滞しているとどうしてもアクセルやブレーキを使ってしまい、アイドリングの状態も長く続いてしまいます。

短い距離を移動したい場合は車を使わずに歩いたり自転車に乗ることも大切でしょう。
以上の工夫をすることによって、できるだけ燃費を抑えることができるため、経済的にも良いです。

Previous Post

Next Post