Car Lover's

軽自動車のナンバープレートを白くする方法

car-lovers-web.net 0 Comments

軽自動車でも白ナンバーで走りたい人へ、朗報!

軽自動車のナンバープレートは、普通自動車と区別するために、黄色と決められています。
この黄色のナンバープレートをダサいと感じる人もいるようです。

これは人によるのでしょうが、ある調査によると、軽自動車のナンバーが黄色なのは別にダサくないと思っている人が約70%。逆に黄色のナンバーはダサいと思っている人が30%との結果が出たそうです。

つまり、3割の人が黄色のナンバーはイヤだな……と感じているというわけですね。
このような人に朗報があります。
図柄ナンバー申し込みサービスを利用すれば、
白色のナンバープレートが利用できるのです。

オリンピックを応援して白ナンバーを手に入れよう!

図柄ナンバーとは、決められた図柄が描かれたナンバープレートで、白地のナンバープレートに図柄が表示されているものです。

これは2019年開催のラグビーワールドカップ2019、そして2020年開催、東京2020オリンピック・パラリンピックを記念して、特別仕様のナンバープレートが発行されるサービスなのです。

この図柄ナンバーに申し込むと、白地にワールドカップやオリンピックのロゴマークなどが描かれたナンバープレートが発行されます。

図柄ナンバーの申込み対象となるのは自家用・事業用の車ですが、軽自動車の場合は自家用のみで、事業用の車は対象外となります。
また、自家用の軽自動車であっても、車両番号のかな文字が「わ(貸渡)」および「A B(駐留軍)」の場合は、対象外となります。
つまり、一般に自家用で乗っている軽自動車のオーナーなら誰でも申し込めるわけですね。

申込みには手数料が必要となります。
手数料はナンバープレートの種類や枚数、大きさなどによって異なります。
ちなみに、東京地区は7,000円です。
また、寄付金を支払うと、ナンバープレートのナンバーを選べるようになります。
しかし残念なのですが、軽自動車の場合はナンバーを選ぶことはできません。

図柄ナンバーが交付は、ラグビーワールドカップ2019はすでに2017年4月3日から開始されています。
東京2020大会の交付も、2017年10月10日から開始されています。
申込みには期限がありますから、なるべく早めに申し込むことをおすすめします。

図柄ナンバー申し込みサービス

申込み後、手数料等の入金が確認されてから、ナンバープレートが作られるので、交付まで数日かかります。
交付までにかかる日数は、予約センターによって違いますが、図柄ナンバーの場合、入金確認後10日程度が目安となります。

白いナンバープレートが欲しい人はもちろんのこと、ワールドカップやオリンピックを応援したい方は、ナンバープレートを申し込んでみてはいかがでしょうか。

Previous Post