Car Lover's

知らないと損するETCのお役立ち情報

car-lovers-web.net 0 Comments

ETCカードの割引サービスを活用しよう!

高速料金の支払いは現金で……という方も多いかもしれません。
しかし、現金よりもETCカードでの支払いのほうが、高速料金は安くなります。

現金払いとETCカードでの支払いでは、どのくらいお得なのでしょうか。
ETCカードがお得なのは、割引があるからです。
利用する高速道路の区間や時間帯などにもよりますが、ETCカードで支払うと割引き適用されるのです。
例えば、東京湾アクアラインを利用する際にETCカードで支払えば、普通車の場合、現金払いでは3,090円となりますが、ETCカードの料金は800円。何と約74%引きと、大幅な割引があるのです。

また、ETCカードがあれば、高速の手前で小銭を用意したり、料金所で支払いやお釣りをもらう手間も省けます。
料金所で止まる必要はなく、通過すればETC端末と連動して利用料金が記録され、決済される仕組みになっているので、料金所でのわずらわしさがなくなるのも大きなメリットではないでしょうか。

休日割引、早朝割引などお得なサービスがいっぱい!

ではETCカードを利用して、高速料金をさらに割引させる方法をみていきましょう。

まず、休日割引サービスです。
ETCカードの休日割引サービスは、土・日・祝日の休日と、毎年1月2日、3日、そして年によって日は異なりますが、8月の2日間に割引が適用されるサービスです。
普通車または軽自動車の場合、現金払いに比べて30%割引が適用されます。

土日や年始・夏休みの帰省や旅行などで家族や友人などと出かけるときに、高速道路で移動する際、ETCカードはとても役に立ちます。

ただ、休日割引は地方部の高速道路などが対象で、東京・大阪近郊は割引の対象外となるので注意してください。

平日に高速道路を利用するなら、早朝か夕方の利用がお得な平日朝夕割引サービスも、見逃せません。
平日朝夕割引は月から金曜日の朝6時~9時、そして夕方の17時~20時に利用すれば、利用回数に応じて、利用料金の一部が還元されるサービスです。

割引対象区間のみとなりますが、通行料金のうち最大で100km相当分が適用対象となります。
ただし、こちらの割引を利用するためには、ETCマイレージサービスに登録しておく必要があります。

割引となるのは1か月に5回~9回までの利用の場合は、通行料金のうち最大100km相当分の約30%分が還元されます。
10回以上の利用で、通行料金のうち最大100km相当分の約50%分の還元となります。
5回以下の利用では、割引が適用されないので注意しましょう。

還元分の金額は利用月の翌月20日に適用されます。

このほかにも深夜割引、ETC2.0割引、外環道迂回利用割引、アクアライン割引など、さまざまな割引サービスが用意されています。
自分がよく利用する区間、時間帯、曜日などで割引対象となるサービスがあるか調べてみてはいかがでしょうか。

Previous Post

Next Post