Car Lover's

駐車場

要注意!!愛車の盗難に備えよう

car-lovers-web.net 0 Comments

大きな被害

自動車の盗難は近年増加しています。
自分が大切にしてきた愛車が盗まれてしまうのはとても耐えられないことでしょう。

数百万円というお金をかけて購入した車が盗まれてしまうと、その被害はとても大きなものです。

最近ではテレビや新聞、雑誌などで自動車のオーナーに対して盗難への意識を高めるように報道が行われているのですが、まだまだ意識の低い方が多いのが現状です。

一体、どのような車が盗まれやすいのかを知っておくことは大切でしょう。
盗難にあいやすい車を持っている方は特に注意するべきです。

まず、最も盗まれやすいとされているのはハイエースです。

燃費が良くて、荷物をたくさん積めることができて、さまざまな用途に対応できるため人気の車です。
特に海外での人気が高いため、盗難にあいやすいです。

古いタイプの車の場合は盗難防止装置がそれほど強固ではないため、簡単に盗まれてしまうでしょう。

盗難車はそのまま国内ではなく海外に売り飛ばされてしまうのです。
そのため、海外で人気の高い車ほど盗まれやすいという状況になっています。

海外ではまずは耐久性が重視されて、実用性の高い車ほど価値が高くなっているのです。
他にも、プリウスやランドクルーザーといった車も盗まれやすいため気をつけましょう。

盗難を防ぐには

愛車の盗難を防ぐためにはどうすればいいでしょうか。

かつては高級車が基本的に狙われていたのですが、最近では普通の乗用車も盗難の被害にあっています。
車上荒らしの数も増えているため、すべての車のオーナーが盗難に対する意識を高めるべきでしょう。

まず、目立たないところに置かれている車は狙われやすいです。
人通りが少なくて、暗くて静かな場所では、窃盗犯が行動しやすくなります。
ひと目のつかない駐車場に契約している方は要注意でしょう。

夜間照明がついていないと盗んでくれと言っているようなものです。
きちんと警報機をつけることをおすすめします。

わざわざ警報機のついている車を狙おうとする窃盗犯はいないからです。

最近はイモビライザーのついている車が増えているのですが、これがあるから安心できるわけではないです。
なぜならば窃盗犯は盗難防止装置を攻略するために研究しているからです。

メーカーがつけているものはすべて同じ配線を用いているため、一度攻略されてしまえば意味をなさなくなります。

窃盗犯が最も嫌うのは音です。
ですので窃盗犯を威嚇するような装置を取り付けることが最も有効でしょう。

アラームのついている装置であれば、たとえ窃盗犯が車を盗もうとしたとしても、大きな音が鳴った瞬間に逃げ出すはずです。

車が盗まれないための対策は真剣に考えましょう。

Next Post