Car Lover's

中国で起きたランドローバー珍事件

car-lovers-web.net 0 Comments

高級SUV車を洗車して起こった珍事件とは?

ランドローバーといえば、イギリスのオフロード車、高級SUV車のブランドとして世界的に人気です。
高性能・ハイセンスなデザインの高級志向のオフロード車を生産しており、お値段も高級。
500万オーバーは当たり前、中には1000万円以上のラグジュアリーカーも販売されています。

しかしランドローバー社の車は世界中にファンが多く、中国でも人気とのことです。
その中国で、ランドローバー車に関する珍事件が発生した模様です。

中国メディアの報道によると、2018年7月29日、ある男性が洗車料金を節約するため、川の中でランドローバーを洗車しようとしました。
しかし、その直後に川の上流にあるダムが放流を開始。
このため川が突然増水し、ランドローバーがみるみるうちに水没してしまったとのことです。

節約した洗車料金は20元。
日本円に換算して、わずか330円です。
これに対して、男性が購入したランドローバーの代金は100万元。
日本円にすれば、なんと1650万円もする高級車だったそうです。

男性は川の水位が突然上昇したため、中洲へと避難し、警察に助けを求めて無事でした。
しかしランドローバーを避難させることはできず、その後、警察と消防隊員が救出にあたったといいます。

インターネットでも話題騒然

このニュースはインターネットでも、珍事件として話題を呼びました。
このニュースを見てインターネットに寄せられた、声をみてみると、まず目立ったのがランドローバーのように高い車を買えるのに、なぜ洗車代をケチったの?という疑問です。

この疑問に答えるかのように、有り金を全部はたいてランドローバーを買ったので、洗車代をケチるしかなかったのでは?との推測もありました。
また、ランドローバーを買ったのは、人に見せびらかすのが目的で、走るために購入したのではないのだろう……という、見栄で購入しのではとの声も上がっています。

このほか、洗車していたのではなく、実はオフロード走行を楽しんでいたんだよね?という声や、内装まで洗えて良かったのでは?と、事態を皮肉る声もありました。

また、何はともあれ命に別状がなくて良かったと、男性が無事であったことにホッとする意見も寄せられています。

オフロード車では水辺を走ることもあるでしょうが、川で洗車はおすすめできません。
しかし、オフロード車のオーナーならではの、ユニークな発想だともいえるのではないでしょうか。

洗車代の330円をケチって、1650万円の車は台無しになったかもしれませんが、何はともあれ、命が無事でよかったですね。
この男性にとっては、一生忘れ慣れない教訓になったのではないでしょうか。

Previous Post

Next Post