Car Lover's

日産

女性に根強い人気!日産のキューブ

car-lovers-web.net 0 Comments

スペースが重視されている

キューブは日産自動車が製造販売しているトールワゴンです。

初めて発表されたのは1997年のことであり、その独特の魅力によって人気を集めました。
ボンネットが際立っているのがユニークであり、スペースを重視した車です。

プラットフォームは親会社となっているルノーと共同開発したものを使用しています。

窓の数やピラーの位置などが左右非対称に作られているのが特徴的です。
スペース効率がとても良いため、タクシーとして利用されることもあります。

一時期は登録台数が1位となっていたこともあり、生産工場では社員が休みなく働いていたほどの人気を得ていました。

今でも根強い人気があり、運転している方は多いです。
モデルチェンジを繰り返しており、2008年には3代目が登場しました。

キューブは特に若者からの人気が高いのですが、その理由はデザイン性が高いところです。
特徴的で可愛らしいデザインとなっているため、車離れが進んでいるとされる若者から注目されているのです。
男性だけではなくて女性受けもするデザインであり、実際に女性が運転していることも多いです。

愛嬌のあるデザインであり、乗っていて愛着を持つことができるでしょう。
左右非対称のデザインは一般的な日本の車ではありえないものとなっていますが、その個性が評価されています。
とてもおしゃれなデザインであり、日本だけではなく海外でも人気を集めています。

車を選ぶ際の基準としてはデザイン性を重視する方は多いのです。
燃費よりもデザインの方が大事だと考えている方もいます。

そのため、キューブのような特徴的で個性豊かなデザインの車は人気を集めやすいのです。

日産キューブの良いところ

キューブの良い点としてヘッドルームはとても広いです。
これを一度体験してしまうと他の車が窮屈に感じてしまうでしょう。

ボンネットが見えるぐらい見切りがよく、車体は四角くなっているため駐車しやすいです。

エンジンはとても走りやすい性能をしていて、運転をしていてストレスを感じないでしょう。

内装の質感がとても良く、安っぽさを感じません。
スピーカーが充実しており、他の軽自動車と比べても引けをとらないです。

乗り心地はフラットであり、長時間運転を続けたとしても問題ないでしょう。

足回りが良くて、街乗りに適しています。
燃費はとても良いためお金を節約することができるでしょう。

最新のキューブであればほとんど文句のつけようもない質を誇ります。

実用性はとても高くて、乗っていてとても楽しめるでしょう。
バランスがとても良いため、快適なドライブを実現できます。

Previous Post

Next Post