Car Lover's

500kmを駆け抜ける!ジャガーのXEディーゼル

car-lovers-web.net 0 Comments

乗り回しやすいジャガーXEディーゼル

ジャガーXEディーゼルは、ディーゼルであることが注目されています。

なぜ、ディーゼルというだけで注目されているのか?というと、今までのスポーツ走行が楽しめる自動車にはディーゼルで走れるものが少なかったからです。
ですが、近年になってエコロジーが叫ばれるようになり、それによりエコロジー要素を含むディーゼルの関心が高まりました。

ディーゼルというのは、そもそも大型の機械などを動作させる際に使用されていたものです。
なので、自動車にディーゼルは・・・という意見も数多くありました。

ですが、ディーゼルの小型化に成功してからは、自動車にも取り付けられるようになり、エコロジーにおいては小型化だけでなく、その燃費性能も注目されるようになったのです。
そのため、ジャガーXEディーゼルも注目されていると理解してください。

次に、ジャガーXEディーゼルは走りの性能も問題ありません。
ディーゼルというのは、今ではハイブリッドエンジンとして考えられている仕様の1つで、電気、水素、ディーゼルといった3種の仕様は、エコロジーにおいて高い人気を誇っているのです。

地球を汚さない環境性能だけでなく、気持ち良くガソリンエンジンと同じような走りを見せてくれるので、スポーツ走行を楽しみたいという人からも、ジャガーXEディーゼルは評価されているのです。

なによりもサウンド(走行時の騒音)が、ジャガーで販売しているスポーツカーに似ていますので、走りそのものの快適さ、そして高速で走っている時の臨場感は昔のままに楽しめる1台となっています。

ジャガーXEディーゼルの大幅な改善点

ジャガーXEディーゼルの大幅な改善点ですが、先ほど案内した燃費性能の向上が大幅な改善点となります。

燃費というとハイブリッド車であれば、リッター30km以上という性能のものも数多く存在します。
ですが、ジャガーXEディーゼルはディーゼルでありながら、燃費がリッター16kmとなっているのです。

走行によって燃費は変わると言われていますが、ジャガーXEディーゼルは安定した走行をコンピューターによって補助してくれるので、自動車の運転が得意ではない人が乗っても、コンピューターのアシストで低燃費を実現できます。

簡単にまとめてしまうと、ジャガーXEディーゼルは初心者でも乗りやすく、環境に優しいスポーツカーと言えるでしょう。
ジャガーXEディーゼルは、大阪から500km以上も走行したデータなども存在するのですが、そのデータではリッターが17km以上となっていたりと、数多くの可能性を残しているディーゼルでもあるのです。

また、アルミニウムボディを部分的に採用しているので、軽量化に成功しているディーゼルでもあります。

Previous Post

Next Post